PEOPLE

MC

MC MAMUSHI

東京出身。
武蔵野美術大学在学時の2005年から、ストリートボール(ストリート・バスケットボール)のMCとしてキャリアをスタート。
コート上からゲームを激しく煽る独自の実況スタイルを確立し、現在ではNBA JAPAN GAMESを筆頭に、国内プロのBリーグやオリンピック競技となった3x3、スポーツメーカー主催のビッグゲームやホームであるストリートのローカルゲームなど、どんな現場でもそのゲームの面白みや見どころを瞬時に判断し、ウィットに富んだ表現で分かりやすく実況・解説することで存在感を発揮するバスケットボールMCとして知られる。
自身も元々はプレイヤーであり、バスケットボールへの造詣が深いことからオリジナルゲームの主催やイベントのコーディネート、コンテンツ企画や商品企画、コラムニストとしても活動。また、その過激でユニークなキャラクターと抜群の進行能力が評判を呼び、ジャンルを超えてさまざまなイベント、コンペティション、パーティーから広くオファーを受けるMCとしても活躍中。
2021年夏に東京で開催された世界的なスポーツの祭典では、3×3 バスケットボール解説も務めた。

VISITED INSTAGRAM

精通するストリートボールシーンに留まらずコロナ禍により下火にならざるを得ないイベント現場。
ウィットに飛んだわかりやすい実況/解説を武器に、
そんな現場を盛り上げるべく画策を始めた模様。
果たしてその内容はいかに。

最近、本を書きたいという野望を持ち始めました。
というのもシーンに長年身を置かせてもらっている自分ならではの目線で愛好家にも初心者にも読んでもらえるような、ストリートバスケの魅力をぎゅっと詰めたものを残したいという思いからです。
現場をわかりやすく実況するような感覚で後世に残したいという気持ちが日に日に増してきました。
声を文字に置き換えてどれだけ多くの人に届くことができるか。
あわよくばそれがマンガ化されてドラマ化されるようになったら益々楽しそうですよね(笑)。あと声優やナレーションもやりたいです。あ、そうだ! アレクサの声みたいにキーボードで言葉を打ち込んだら、喋ってくれる人の声を500円で買える、みたいなのもあったら面白くありません?(笑)。
ワクワクする挑戦は尽きなさそうです。

 TTNE(トトノエ) プロサウナー、「タチカラ」のディレクター。
これらは自分のMC以外の肩書きです。
「タチカラ」とは100年以上の歴史を持つ日本発のスポーツボールブランドで、バスケットボールやサッカーボールを取り扱う会社なんですが、そこではデザインやコラボ他のディレクションを担当しています。
また、サウナカルチャーの人気が高まる昨今、ブームの仕掛け人と一緒にサウナに入る機会があって、御多分に漏れず自分もその魅力にドンハマりしまして。今では縁あってサウナMCとしても活動させてもらってます。
しゃべることが好きでMCとなり、あれよあれよと繋がった縁で仕事をいただき今も続けさせてもらっています。
これからも自分の好きなこと素直に貪欲に邁進していきたいと思っています。

PREVIOUS INTERVIEWS (PDF)

WORKS

CONTACT US Back to Top