PEOPLE

MC

MC MAMUSHI

東京出身。武蔵野美術大学在学時の2005年から、ストリートボール(ストリート・バスケットボール)のMCとしてキャリアをスタート。コート上からゲームを激しく煽る独自の実況スタイルを確立し、現在ではNBA JAPAN GAMESを筆頭に、国内プロのBリーグやオリンピック競技となった3x3、スポーツメーカー主催のビッグゲームやホームであるストリートのローカルゲームなど、どんな現場でもそのゲームの面白みや見どころを瞬時に判断し、ウィットに富んだ表現で分かりやすく実況・解説することで存在感を発揮するバスケットボールMCとして知られる。自身も元々はプレイヤーであり、バスケットボールへの造詣が深いことからオリジナルゲームの主催やイベントのコーディネート、コンテンツ企画や商品企画、コラムニストとしても活動。また、その過激でユニークなキャラクターと抜群の進行能力が評判を呼び、ジャンルを超えてさまざまなイベント、コンペティション、パーティーから広くオファーを受けるMCとしても活躍中。今シーズンは、Rakuten TVにてNBA番組のコーナーのナビゲーターを毎週担当。

VISITED WEBSITE

情熱を伝えるのは難しい。思いが募るほど難易度は高まり、人が集まるほど思いは絡まっていく。さらにストリートやアンダーグラウンドという括りの壁が加わればなおさらのこと。送り手の為すことは尊いのに受け手に「関係なさそう」と素通りされてしまう、そんなもったいない壁をいかに低くして送り手の思いをオーディエンスに届けるかを使命とするMCがいた。

MCになったきっかけは、ストリートボール(ストリート・バスケットボール)のイベントで周りから不意に頼まれて受けてみたこと。美大に通ってバスケ部に所属している時でした。10歳から始めたバスケですが中高ではキャプテンをしたりボーラー(プレイヤー)役であること以外考えられなかったので最初は戸惑ったのですが、いざやってみるとMC役が好評で自分でも適正かもしれんなコレと経験を重ねていった次第です(笑)。MCをするときはイベント前に「これを伝えたい」という主催側の思いのたけをまずフムフムと聞いて本人たちが気づいていないおもしろポイントを3~5個拾うんです。そして現場で、幼稚園児やじいちゃんばあちゃんが見て聞いて分かるように司会進行をすること。イベントに行って「わかんないや」と思われてしまうのが一番つまらないので、わかりやすく陳腐にならずにいかにWhat’s happeningを伝えるかが僕なりのこだわりです。

 たとえば、人数のいる飲み会で話題がとっ散らかったりしていることってありますよね。アレ、気になっちゃうんすよ。ただの仕切り屋かもですが(笑)。学生時代もクラスの行事や旅行でバラバラになりがちな場の雰囲気をどーしても整えたくなっちゃうタイプで。場にいる人の共通のネタを拾って「そうだよね」「イエイ」とみんなが言えるような話題を振って、帰るときに「楽しかったーーー」ってなるのがベストだと思っていて。イベントのMCをするのも同じで、一つの場所に集まるオーディエンスにへぇ~! すごいじゃん! 楽しい!と思ってもらうことがモチベーション。バスケイベントのほか、スケボーやダンス、ダブルダッチなどアクティブな現場が多いんですが、豆まきやeスポーツといったイベントでもイエイな体験記を残すべく進行するMC役はかなり面白いです。

ストリートボールリーグの前衛的存在であるレジェンドでのこと。イベントMCはもちろん企画段階から参加してボーラー紹介ビデオのディレクションに携わったんです。「我が強すぎて実はチームに馴染めなくて」とか「今は俳優目指してます、だけどやっぱり未練があってエントリーしました」とかリアルケースを拾ってコート裏の人間模様もこってりドキュメントしたんです。たとえバスケのルールがわからなくても人となりが分かると興味が湧いてくるじゃないですか。そんな風にして表層的じゃなくオーディエンスと思いを共有できるMC役を遂行するのが理想です。だから、情熱があって一人でも多くの人に知ってもらいたい何かがある人にどんどん会っていきたいと思っています。Yeah, Yeah, Yeah! このインタビューをきっかけに縁が繋がること、願ってます。

WORKS

  • NBA FINALS 2019 Public Viewing Party with “KEMBA WALKER” presented by Rakuten TV
  • RakutenTV presents NBA ALL-STAR 2019 Public Viewing 2019
  • RUSSELL WESTBROOK 2018 WHY NOT TOUR
  • Rakuten TV presents NBA fan Meeting 2018 with “Draymond Green”
  • Rakuten TV presents NBA fan Meeting 2018 with “Draymond Green”
  • NBA FINALS 2018 PUBLIC VIEWING w/Danny Green
  • RUSSELL WESTBROOK 2018 WHY NOT TOUR
  • ALLDAY
  • NIKE BATTLE FORCE 2018
  • NBA Japan Games 2019
  • NBA Japan Games 2019
  • NBA Japan Games 2019
  • NBA Japan Games 2019
CONTACT US Back to Top